お知らせ

ただ今、教会売店では、多治見修道院ワインの在庫が無くなっており、
一時的に、ワインの販売を中止しております。
皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、販売開始までお待ちください。
(2016年1月22日)
 


 修道院の周囲に広がるぶどう畑で栽培されているぶどうは品種改良が続けられ、修道院本館の地下室で醸造され、1933年以来、「修道院ワイン」として多くの方々に愛飲されてしヽます。

 第二次世界大戦中とその後しばらくは、ワインの輸入が出来力なくなった日本全国の教会に、多治見神言修道院のミサ用ワインが供給されました。

 小高い丘に広がるぶどう畑、緑深い中庭の木々、中世ヨーロッパを偲ばせる雰囲気を持つ多治見神言修道院は、魅力あふれる修道院として、多くの人々を惹きつけており、虎渓山の国宝を有する永保寺とともに、市民にも長年親しまれています。

 なお、値段など詳しいことは、教会売店までお問い合わせ下さい。



お求めは、教会売店で。

☆教会売店・事務受付時間

   (火)〜(土)午前9時半〜午後3時半

   (日)午前11時〜午後3時半

   (月曜日)お休み


           (tel 0572-22-1583)
           (fax 0572-22-3248)
 

戻る